CentOS 6.4にVirtualBoxをインストールする

WindowsXPがサポート切れになるための対策として、最新のパッチが当たった状態の仮想マシンを作っておいて残しておこう作戦。
最近の仮想化ソフトの市場がだいぶ変わっていて、VMWareは有償みたい。というわけで、VirtualBoxにすることにした。
インストールはできるが、起動させようとすると怒られる。
http://www.ivoryworks.com/blog/tag/kern_dir
を参考にKERN_DIRを環境変数に設定して起動したらできた。
ちょっと不親切。