LPIC-2(201)試験受験

2/13にLPIC-2(202)試験を受験してから受験する時間を取れず、ずいぶん時間が経ってしまった。今回は勉強を十分にしないまま、先に試験日程を決めたばっかりに、当日ひたすら暗記を繰り返す羽目になりました。
教科書や問題集に出ていた類似問題が半分くらいと、全く見たことのないような問題が半分くらいあって、正直落ちたと思いました。
受験結果は、550点でなんとか合格。
Linux Kernel・・・・・・・・・・・・・・・・50%
System Startup・・・・・・・・・・・・・・50%
Filesystem and Devices・・・・・・60%
Advanced Storage Device Administration・・83%
Networking Configuration・・・・53%
System Maintenance・・・・・・・・・・85%
Domain Name Server・・・・・・・・・・83%
恥ずかしながら、wallコマンドなんて初めて知りました。
また、e2labelコマンドについても問われていました。
どの試験もすれすればかりでしたが、これでなんとかLPIC-2認定となりました。

データベーススペシャリスト試験結果

今日は4月に受験した情報処理技術者試験の合格発表の日でした。
解答速報を見る限りでは、午後Iが危ないとの予想でしたが、、、
受験番号 DB329-XXXX の方は, 合格 です
午前Ⅰ得点 ***.**点
午前Ⅱ得点 68.00点
午後Ⅰ得点 82点
午後Ⅱ得点 62点
3回目の受験で何とか合格できました。
午後Iは問題なく、午後IIが合格ラインすれすれでした。
自分の予想と実態が今回もあっていないだけに今後も試験勉強を計画的に行って、確実に合格できるようにしたいと思います。

サーバーサイドJavaを始めるために

仕事の都合上Java言語をようやく勉強することになった。
大学時代でswingなどを少しやったもののほぼサーバーサイドJavaは知識ゼロの状態である。
インターネットで調べてみるもののつかみが分からない場合には書籍に当たるのが時間を無駄にせずに済む。
いろんな書籍を探してみたが、手っ取り早く勉強するためには、Eclipse WTPではじめるサーバーサイドJava入門―Eclipse 3.3/WTP 2.0対応が分かりやすいように感じていて、今学習を進めている。
Eclipseを日本語化したPleiades 3.5を使っていると書籍のハードコピーと異なる部分があって戸惑うことがあるが、流れをつかんでしまえば体系的に学習できると思う。